2015年5月9日土曜日

燕岳 常念岳 2日目 (2泊3日)




2015年5月2〜4日(土日月)
天気:晴れ(2日目の夜中に少し暴風雨)
登山:06:50@中房温泉(2日)
下山:11:15@一ノ沢(4日)
標高:2763m 2857m





2日目




かなり薄着で寝込んだため
ちょっと寒くて夜中に起きてフリースをシュラフ(ダウンハガー#2)のなかへ。
これでだいぶ暖かくなり、安心して朝を迎えることができました。















浅間山の右からご来光〜
テント場からパシャっとね

















今日も快晴
行きますか!!













7:30





今日の予定は
大天井岳→大天荘@昼食→常念小屋 




鉄板中の鉄板と言われている表銀座にプチお邪魔するコース。







縦走ということで軽く見ていたのだけれど
アップダウンもあり、水場もなく結構大変な行程でした。
*水は忘れずに!!










槍を見ながら歩き出す















槍ヶ岳 in 手製槍















The 北アルプスの尾根













昨日よりは少し天気が悪いかな














振り返ると立山&劔も健在










大天井までが1.5h程度だったかな













い〜な〜
優しくて力強い色使い













美しきニッポンの尾根
















大天井への直登ルート
巻道は雪崩のメッカとのこと













100名山ではないけれど
艶やかで雄大な世界が広がっている









video















あそこが大天荘!ナンカレー食べよう!!







ようやく大天荘が見えてきた!

腹も減ったしカレーを食べようぞ!!













大天荘到着!!











ここでお昼をいただこうかと山小屋を覗くと、、




ん? まっくらくら助。








なんと冬季休業中で6月下旬から営業とのこと。
ナンカレーを楽しみにしてたのに、、、、







嘆いてもしょうがないので
手持ちのカップラーメンでも食べようか。。








と言った矢先
ユーリンチーから信じられない言葉が発せられたのでした。










わたしたち水もってないよ!









えっ、、、、、






燕山荘で購入した水は全てポカリとお紅茶に
風味付けしたのでした。。。。












ということで
サッカー日本代表選手のコメントよろしく
気持ちを次に切り替えてと。










お昼ご飯はソイジョイマンとキャロリーメイト的な
乾き物で済ませることに。










ただ天気がよかったので
それはそれで結構美味しくいただきました。












常念小屋への道すがら
槍〜前穂まで見渡せる大パノラマ











この景色はまさに壮観でした。












吹きつける風により
幾重もの線が重なりあう神秘的な雪の紋様。
雪化粧 内側から見た 乳房かな












おー、待ちに待った常念小屋が見えてきた












燕山荘出発から6.5h。





ついに本日のお宿がお目見えです。





縦走だからとなめていたのかしらん??




想像以上に時間も体力も費やした感覚。













常念小屋入り口
まるでカマクラのよう














遠い方のテント場に場所を確保












ご覧のようにニーモ党多数
テント数は2テン場で計4−50張程度








さてさて楽しみな夕食ですが
なんとなく小屋の夕食をいただく気になれなかったため
昼間食べそびれたカップヌードルをいただくことに。










この日は、未体験なトムヤムクンヌードルを持参したのだけれど
残念ながらわたくしの口には合わず、、、、








ユーリンチーにそのヌードルを押し付け
定番のカップヌードル(赤)をいただいたのですが
なんだかなぁ〜
めちゃめちゃ美味しかった。
(ユーリンチーはトムヤムクン好きみたい)















その後は、ビール飲み飲み、つまみ啄ばみ
300名山を制覇したい!と意気込む親父さんと語う幸せな時間。






還暦を迎えた時、どんな風になっていたいのかと
しばし考えながら夢の中へ。











22:00






ものすごい風と雨の音で目を覚ます。









稜線にあるテン場のため、しっかりとペグダウンしたつもりだったが
これほどの強風、、大丈夫か!? 









気を揉み揉みしながら
寝たり起きたり気を揉んだりはにかんだり、、、







翌日の天気はどうなることやら zzzzzz.......













0 件のコメント:

コメントを投稿