2014年5月6日火曜日

鳳凰三山 2泊3日(2日目)





2014年5月2、3、4日(金土日)
天気:晴れ
登山:8:00@夜叉神登山口(2日)
下山:10:45@夜叉神登山口(4日)
標高:2840m(観音岳)






2日目の朝。




ご機嫌なときを過ごしていた昨夜の夕飯時、
「ゼッテー日の出が見たいのよ!」
と意気込むワタクシは
3時半に眼を開けてみたものの
隣でブースカブースカ眠るユーリンチーに引きずられ
夢の中へ、夢の中へ、、、zzz.....








理想の時間には起きられなかった早朝、
小梅太夫然とした心の悲鳴をかき消すため
紅茶をゆっくりとススると不思議と落ち着きを取り戻す。。。











気を取り直して
南アルプスの天然水でポカリを作って
ゲイターをセットしてアイゼンを履いて
行ってみよー、三山への突撃ピストン!!








AM6時
小屋の裏から2日目の山行スタートです。








まずは、CT90min. の薬師岳小屋を目指すのですが
朝いちの動き出しは辛すぎて、、、、
結構な急登&視界ゼロ地帯をオインゴボインゴひたすら登る。
(辛くって写真はゼロ、、)








で、約60分後、ひらけてきました
ひらけてきましたよ ー















その先になにがある、、










天気は最高!!
無風、無臭、凛とした空気。










プライスレス















ヒエーーー、beauuuuuuuutiful!
同じ目線に白峰三山














振返ればそこには官能的ともいえる
日本の風景















video


 














そして、南御室小屋出発から約70分後
薬師岳小屋へとーちゃくしました。














雪に埋もれた薬師岳小屋
GWのみ開けて、そのあとは6月?から
開業予定とのこと













朝食は胡桃パンに
チーズとハムを添えて











腹ごしらえも終え
ここからが本格的な三山ハントの幕開けです。














乳酸がハムストリングを
容赦なく満たす
















山は逃げない
逃げるのはいつだって人間ですもの








そして歩くこと30分












北岳をバックに
薬師岳(2780m)












つづきましてー
鳳凰三山の中で最もノッポな
観音岳へレッツラゴー!













10時間睡眠して
ご機嫌なユーリンチー














奥に見えるこのどっしりとしたシェイプは、、、
甲斐駒ヶ岳(2967m)












向こうに見えるのは仙丈ヶ岳か?











そして、歩くこと約50分。













観音岳(2840m)にライドオン!














雄大な甲斐駒ケ岳をバックにパシャリ














甲斐駒に向かって右手に見えるのは八ヶ岳
(写真じゃ伝えられない感動がありんす)













ではでは、軋む膝小僧を説得しながら
地蔵岳へココウゾウ!
















ブ、ブースカ。ブブ、ブースカ。
何分で着くブースカ、、、















ユーリンチーよ。
あそこに行きたくないはずが無いじゃろ!?













観音岳から歩くこと約70分
何とも形容し難いオベリスクが射程圏に












雪残る白い急斜面を駆けおりて、、、、












遂にやりました!
Be the 地蔵岳(2764m)











寒いからなのだろう
マフラーを巻いたお地蔵さんもいっぱいおりました















眼前にそびえるオベリスク。
もっと近くで見てみたいので
ザックをデポっていけるとこまで行ってみようぞ!















雪と岩と太陽と空が織りなす
幻想的なコントラスト
















花崗岩なため登り易い岩肌













必死に食らいつくユーリンチー














上から見ると結構急斜面
ただここまでは難しくない













さあ、核心部に近づきます
ここはちょっぴり怖かった、、












そして、最後のロープ地帯のみ!












という所で、ボリュームoff。







ロープを信じきる勇気が出ずに、、、
こりゃ難しいと踵を返し下山を決心。









お昼を食べて、テントへ帰ろう。


















次来る日まで待っといてください
















朝きた道を戻りますよ






















この景色が迎えてくれる
マザーアースとはこのことか、、




















この気持ちを忘れずに



















薬師岳から青木鉱泉へはこちら方面















朝食をとった場所に
戻ってきました薬師岳小屋
















腹ヘリヘリハラ
南御室小屋は後少し、、













15:30
南御室小屋に無事帰還。












日本有数の圧倒的な風景により
多くの時間を費やした。にしても
結構なお時間を要していたようです。
(雪道が結構きつかった)










乾いた喉にポップなホップを流し込み
さあ、ご飯を食べましょう!






今日のメニューはこんな感じ
ウィンナーとキノコのソテー
カレーとライス
コーンポタージュ
ボイルド de アスパラ
ビール
サングリア
おつまみ各種、、、










マルシェとフォンドボーの
食べくらべ














 個人的な軍配はフォンドボー。













太陽があるから
とても暖かい食事ができた












夜はまたまた超絶星空









明日こそは日の出を見よう。。。
zzzzzzz.......





















0 件のコメント:

コメントを投稿